フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 新年にあたりご挨拶申し上げます | トップページ | ユマニチュードという介護メソッド »

2014年1月 6日 (月)

ささやかな気持ちにささやかなお礼

先日、世の中がまだ年始の休みの中、一人の保健師さんが研修にみえた。

「訪問看護ステーションゆうあい」で精神訪問看護に同行しての研修である。

その方は、訪問看護の利用者さんのお宅にお邪魔させていただいたささやかな感謝とやさしい気持ちで、多分前の晩に作った、折り紙の「薬入れ」と「小箱」を持ってきていた。

そして、一軒一軒の訪問看護の帰り際に、一人ひとりに好きな色の物を渡していた。

訪問看護に同行した翌日、一人の利用者さんから電話が入った。

「一緒に来た彼女、ごめんなさい名前は覚えてないのだけど、ありがとうって伝えて。とてもかわいいものもらったから」

統合失調症のその利用者さんは、症状の兼ね合いでちょっとだけ記憶があいまいになることがある。

訪問時にもお礼を言っていたが、けっこう散らかしてあった自分のテーブルの上にあった「薬入れ」を見て、ふっと思い出したのだろう。

そして誰からもらったのかは覚えていたようだ。

ささやかな気持ちとささやかなお礼の交換・・・。

研修でくる看護師さんたちや、実習でくる学生さんたちのかかわりに、ほんのりすることがある。長くかかわっている利用者さんとは、良い意味でも悪い意味でも「慣れ親しんだ訪問の時間」となっていることがある。

そんなときに素敵なかかわりを教えてもらえる。

見落としていた視点を気づかせてもらえる。

いつも研修・実習にくる方と利用者さんに感謝である。

そして、今回共に訪問してくださった保健師さんの笑顔に、今日も、今後も、笑顔であろうと再確認する思いである。

140106_055636

« 新年にあたりご挨拶申し上げます | トップページ | ユマニチュードという介護メソッド »

コメント

小さな優しさ、本当に心が温まります。

西川 さん

はい(^^)
自分もそうありたいと思いますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596382/58893294

この記事へのトラックバック一覧です: ささやかな気持ちにささやかなお礼:

« 新年にあたりご挨拶申し上げます | トップページ | ユマニチュードという介護メソッド »