フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 今「貧困」と言われているものとは何なのか | トップページ | 山谷の豆知識①…昔の山谷の呼び名「草町」 »

2014年8月15日 (金)

山谷地区のアート

山谷地区にはあちこちに路上アートがある。

山谷地区を貫く吉野通りにあるビジネスホテル紅陽の壁画が一番有名であろう。

歴代の画像がこれである。

Img_941256_33210470_4


Sanya


1079775_488309557922708_1883482965_


130911_105333


すべて記録できていなかったことが心残りである。

玉姫神社の裏の外壁にも小さなふっとすると見落とすアートがある。

140815_120808

いろは商店街のシャッターや建物壁にも貼り絵の大作がある。

66625134_624

Tk1805_2thumb

これらの大作も、最近は、貼った紙がはがれてきていて悲しい限りである。

そして、この写真も貼り絵。

140815_122503


子どもが手に持っているのがユニークである。

「私は山谷(38)に住む(家の絵)」。


« 今「貧困」と言われているものとは何なのか | トップページ | 山谷の豆知識①…昔の山谷の呼び名「草町」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596382/60154251

この記事へのトラックバック一覧です: 山谷地区のアート:

« 今「貧困」と言われているものとは何なのか | トップページ | 山谷の豆知識①…昔の山谷の呼び名「草町」 »